出会い系バー、貧困女性の実態知るために行った 前川前事務次官が緊急会見

学校法人「加計学園」の獣医学部開設を巡る問題で、文部科学省・前川喜平前事務次官の会見が25日、開かれた。

「出会い系バーといわれるものがありまして、読売新聞で報じられたわけですけども、そういったバーに私が行ったことは事実でございます。
経緯を申し上げれば、私、テレビで報道番組といいますかドキュメント番組があって、いつ、どの局での番組だったかは覚えていないんですが、女性の貧困について扱った番組だったというふうに覚えているんですけれども
そういう番組の中で、こういったバーでデートの相手を見つけたり、場合によっては援助交際の相手を見つけたりしてお金をもらうという、そういう女性たちがいるんだという、そういう女性の姿を紹介する番組だったんですね。

これ、普通の役人であれば、そこを実際に見に行こうなんてことは思わないかもしれませんが、私はちょっと、その実態を実際にその人たちに会って、話を聞いてみたいというふうに思って、そういう関心からそういったお店を探し当てて行ってみたわけですね。
そこでその場でお話もし、場合によって食事をしたり、食事に伴って一定のお小遣いをあげたりという、こういうことをしながら、お話しを聞いたということはございます」